5白い・・・ 森山の怖い話 山にまつわる怖い話

  • はてなブックマークに追加

 

生放送ツイキャスの一樹 ながれ+ゆがみぃさんから投稿された怪談

 

昔から、幽霊らしきものを、たまに見ることは、あったのですが

今から、1ヶ月くらい前の話なんですけど、

友達3人でバイクでドライブしてたときの話になります。

 

神奈川県で S某所 景色が綺麗なところがあって

その日、その場所に3人で行った時なんですが

 

その道中に何本ものカーブがあるのですが

自分は、友達の後ろをバイクで追いかけてたい○

二本目のカーブが見えた当たり

左手の木に白い布?

みたいなのが引っかかってるな〜なんて思いつつ進んで行って

無事に着いたんですが

 

その時、友達に、

あの左手の木に、ぶら下がってた白いやつ何なんだろう

そう呟いたらら

友達2人は、そんな物あったっけ?

 

じゃ、帰りに見てみようぜということで

来た道を戻り

先程 白い布があったカーブの所まで行くと

白い布服を着たおばさんがこっちを見て立っていました。

 

ヤバイ、そう思って

後ろ走っていた友達に、そのままついてくるように言い

走り続け

近くにあったコンビニでバイクを止めることにしました。

 

コンビニで、友達にさっきみた老婆霊のことを話したら信じてもらえず

友達2人は、また戻って見に行ってみようと言い出し

当然、自分は、もう怖いので、

コンビニで待っていることにしました。

 

友達が、さきほどの、老婆の霊がでたところに着いてから

電話が、かかってきて

友達がそんな物いないよと言われ

自分も そのカーブの場所まで行くことにしました。

 

前方に2つのバイクのライトが見てえてきました。

近づいて、エンジンを止めて話しかけようかと思った時

先程の恐怖からなのか、ヤバイそう感じていたのですが

そこに二人しかいないはずなのに

友達の1人に、誰かがにしがみついてたんです。

 

あまりの恐怖から

バイクを止めることができず、

友達に何も喋らず、先程いたコンビニまで戻ってしまいました。

 

後日、友人から、ラインで連絡がきたのですが

どうも、その場所では、電波塔と呼ばれる赤い塔があり

その電波塔の下で、

よく白い服を着たおばさんが、野良猫に餌をにあげてたらしいんですけど、

ある日そのおばさん電波塔の真下で自殺したというんです。

 

ただ、電波塔がある場所というの磁場が高い

だから、私だけが見ていることから

幻覚を見ただけなのかもしれませんが

1日に3度も 同じ場所で見たので

あれは、その白い服をきたおばさんだったのか

それとも幻覚だったのか

 

そんな不思議な体験をしました。