13.闇鍋 笑える面白い怖い話

  • はてなブックマークに追加

 

若者たちが作り出した闇鍋

数々の消されちゃう話を知っている話を紹介してきましたが

その中でも、いくつのか食怖は、

みなさんの脳裏に焼き付くほどの恐怖を与えたと思いますが

今日は、鍋の話です。

 

人は、これを闇鍋と噂しています。

 

はじまりは、若者たちが降霊術を行うのか

部屋を真っ暗にして

魔女が、何やら煮込んでいる鍋のように

鍋を沸騰させ

 

闇の中で、

また一つ また一つと 何かを入れていくのです。

 

それは、錬金術のように

何かを魔物を作っているのか

それとも呼び出そうとしているのか

また一つ また一つと 何か入れていくのです。

 

そして、すべてを入れ終わった時

それは、完成するのです

闇鍋が

 

■闇鍋のルール

秘密の具材

闇鍋の具は、参加者が、

他の参加者に秘密にして持ってくる。

※液体化する具は、禁止した方が良い

 

割合を決める

当たり具=美味しい具

ハズレ具=微妙な具を

大外れ具=まずそうな具

割合を決めて、持参する

 

禁止食品を指定する

食品アレルギーなどの危険を回避する為に

禁止食品を指定する。

また、その他に、1人一品 または、二品 指定する。

 

入れる順番

鍋のスープを温めながら

鍋に、具を入れる順番を決める

※生物を使う時は、先に入れるようにした方が良い

 

闇の中で入れる

暗闇の中で、闇鍋に入れる音

まさに、それは、怖い話

鍋が温まったら、部屋を暗くして

鍋の中身が見えないようにして

具を鍋に入れていき、最後に蓋をする。

 

闇鍋を食べる

1人ずつ順番に、目隠しをしながら

鍋に箸を入れ箸に挟んだ具は、必ずとり

それを食べる