6鮫島事件 インターネットゲームの怖い話

  • はてなブックマークに追加

 

この話は、インターネット掲示板で、

噂された怖い話としての都市伝説です。

鮫島事件とは

この話は、

「この話を知っている者は、 誰もが、口を閉ざしてしまう」

「公安が絡んでいる」

「語る奴も危ない」

「2chの影の部分」

『鮫島事件=タブー』という形で、

 噂は、語り継がれ広がった。

 

鮫島事件を調べると

この鮫島事件を調べると

①1990年代のことである

②当時の、阪神淡路大震災 オウム事件など
 大事件が頻発し、
 世間の意識が向かない間に闇に隠された事件

③別件で逮捕者が出ている

④共犯者は、みなエリート

⑤被害者は、なんらかの形で消された。

⑥ 事件は、毎年のように、おきていた

⑦全ての真実が凝縮されている。

⑧事件については、大規模な隠蔽が行われている。

⑨スーフリを超える規模の大事件

⑩ネタスレということにされているが、
 その裏には誰もが納得する  驚愕の真相が存在する。

⑪犯人たちはこの犯罪のことを「儀式」と呼んでいた。

⑫真相を闇に葬れば、20年以内に類似の事件が勃発するだろう。

 

鮫島事件の終結

スレを立てた人物と事件への質問者のIPアドレスは同じであることから

これは同一人物であると判断され

スレッドを立てた本人が、釣りであることを宣言された。

 

しかし、IPが同じだから 同一人物と言えない為に

その後も、噂は広がり続けた。