19深夜1時10分 短編 短い怖い話と怪談

  • はてなブックマークに追加

生放送ツイキャスのりたさんから、投稿された怪談になります。

 

これは、私の友人が体験した話です。

その友人は、団地に住んでいてい

夜勤がある仕事していました。

 

ただ、不思議なことに

いつも帰宅すると 団地の中にある公園の時計が

深夜1時10分ぐらいになっている事が多いです。

 

偶然かなと思っていたのですが

ある日、不思議なことに

立て続けに、1時10分になっていて

 

なんだろう、少し気味が悪いなと思っていたら

 

その日、心霊番組で、

一家心中の家をお祓いしにいく番組がやっていました。

 

そして、家の中が、写つされた時に

その家においてある時計を見たら

その時計も1時10分になっていました

 

偶然なのか なんなのかわかりません

気味が悪い 不思議な体験でした。