15呪詛返し 短編 短い怖い話と怪談

  • はてなブックマークに追加

 

呪詛 とは

恨みに思う相手に災いが起こるようにに祈願する事。

 

呪詛返し とは

その呪いを使った者に送り返すことで

呪いを取り除く方法

 

呪詛返しの怖い話

これは、謎の数珠という怖い話を元に

私の解釈を入れた怖い話になっています。

 

呪術師が 1番恐れること

それは、呪詛返し

 

呪術師が、その呪詛返しを恐れ

することがあるという

 

それは、呪いの呪術、呪詛をかける時に使用した

道具を、新品の服に入れるという

 

なぜ、中古の服ではないのか?

その理由は、中古の服だと買い取りの時に調べられたり

また、購入時に欠陥がないか確認されたりして見つけられる為

逆に、新品の服だと、定員にも見つけられることはない

 

そうやって、呪いの時に使われた

呪われた道具を

呪術師が、呪詛返しを恐れて

呪われた道具を新品の服などに仕込むという

 

こうすることで、

呪術師は、呪詛返しをされても

呪詛返しを他人に背負わせることができ

 

そしてそれを買った人は、

運が悪いと、呪詛返しに合うという

 

あなたが、新しい物を買うときは、

何か入っていないか、念入りに調べた方がいいかもしれない