14魔の踏切 短編 短い怖い話と怪談

  • はてなブックマークに追加

 

日本全国に魔の踏切と呼ばれた場所がいくつかあります。

その多くは、人が亡くなることが多い為に

魔の踏切と呼ばれていますが

 

そういった場所の多くは、

幽霊がでるとか

怪奇な出来事があるとか

そういったことはなく

 

人が亡くなる事が多い為に、

幽霊が出るのでは?という噂から

魔の踏切と呼ばれています。

 

そんな魔の踏切でも

ここは、本当の魔の踏切では?

私(噂の管理人)が、そう思う場所が、一つあります。

 

その魔の踏切は、かつて

母と娘が心中したのか、それとも事故だったのか

詳細不明なのですが

そこで、確かに、母と娘が亡くなったそうです。

 

それ以来、なぜか、多くの人達が、遺書も残さず

この世を去っていっているという場所があります。

 

特に、興味深いのは、

通常、魔の踏切と呼ばれる場所は、

駅に近かったり、町中にある踏切なのですが

 

その場所、なぜか町外れにあるのです。

それゆえに、発端の母と娘の話

それに付け加えて、その後の出来事を考えると

ここは、本当に魔の踏切なのでは?

そう私でも思ってしまうような場所です。