11終わらない夢 短編 短い怖い話と怪談

  • はてなブックマークに追加

 

終わらない夢

それは、ある話を聞くと見る夢だという

 

それは、どんな夢かというと

目が覚めると

 またそれが夢であった

覚めても 覚めても夢の世界にいる

 

そして、夢だと気づかないと

あの世に連れていかれる

そんな終わらない夢の怖い話

 

でも、それを体験した人は、語ることができないから

そんな夢の話はない

 

しかし、違う形、終わらない夢の話が、存在する

その夢を見始めると、

自分の身内が人が亡くなっていくという

そして、最後に自分の番がやってくるという