12.二宮金次郎 学校の七不思議

  • はてなブックマークに追加

みんなの疑問が真相を解き明かす いいね押してね

 

夜中に歩きだす像

どこの学校にもあった二宮金次郎

夜な夜な歩き出したり

走り回ると、噂されている。

 

二宮金次郎 騒動

二宮金次郎の怖い話が、あまりにも有名になり

子どもたちに恐怖を与える存在となった為

一部の学校で、像が歩き出さないように、

半分埋めた学校もあるという都市伝説さえあります。

 

■二宮金次郎の撤去 運動という暴挙

近年、二宮金次郎像の撤去を行う学校が増えてきている。

その理由が、過保護者によるクレームで

・子供が働くとは、児童の教育方針にそぐわない

・歩いて本を読むのは危険

 

というもっともらしい意見ですが

二宮金次郎の像が意味しているのは、

 

どんなに貧しくても、諦めずに意味のある努力をすることだったり

貧困あっても 家庭の状況が、どんな状況であっても

子供のうちなら、どこかに

それを抜け出す可能性があるといった意味がある像です。

 

クレーマが言っている意味合いとは、全く違うというのが事実で

どちらが、教育上 子供に良い影響 悪い影響を与えているのだろうかと疑問に思います。

また、そういった事を說明できない

現状の教育現場やシステムというのも もっとも怖い話と言えます。