噂の怖い話 体験怪談003 朝でも見る幽霊 噂の怖い話

  • はてなブックマークに追加

 

みなさん、こんばんわ噂の管理人です。

 

怖い話。幽霊のでる話は、決まって夜で

怖い話を聞くのも、定番は夜の時間帯ですよね

だから、幽霊は、夜にしかでないものだと思っていませんか?

もし、幽霊が時間帯に関係なく出るとしたら?

どうでしょうか

 

タイトル:朝でも見る幽霊

 

これは、12歳ごろの話なのですが

その頃、できるだけ早く起きて勉強するようにしていました。

 

その日も、朝早くに起きようとしていたと思うのですが

なぜか、不思議な事に、

目覚ましが鳴った訳でもないのに、目が覚めたのでした。

 

そして、不思議な事なのですが

うつ伏せで寝ていたようで、

うつ伏せの状態で、目が覚めたんです。

 

そこで、起きようと思ったのですが、

目が開くものの、体が動かせないんです。

目の前には、扉だけ見えていました。

噂の管理人の体験怪談 噂の怖い話

 

そこで、気付いたんです 

 

あ、金縛りだ 間違いない

あのTVでよく言われている金縛りを体験しているんだ

TVで言われている体験 はじめての金縛りということもあり

金縛りキタァーくらいの勢いで、喜んでいました。

 

そうこうしていると、ある事を思い出しました、

そういえば、金縛りにあった時って

幽霊がでるんだったけ?と

 

噂の管理人の体験怪談 噂の怖い話

そんなことを思っていると

うつ伏せの状態で、金縛りにあっていたのですが

丁度、目の前に、扉が見えていたのですが

その扉が、開はじめたんです。

 

まさか、と思いつつも見ていると

扉が開いたら、そこから人の足が見えているんです。

青白い足が

噂の管理人の体験怪談 噂の怖い話

 

そして、その足は、こちらに歩きはじめ

私の枕元まで、近づいてきて 私の前の前で止まり

そこで、あまりの恐怖で目を閉じてしまいました。

 

恐怖にふるえていると

人の気配のようなものを肌をとおして感じていました。

 

なにか、こちらの様子を除きこんでいるような気配が

顔の肌から、感じ取れるんです

そんな事を感じていると、耳元で フーと息をかけら

その後に、金縛りがとけて、

勇気を出して、起き上がってみると

そこには、誰もいませんでした。

 

怖い話・怪談の考察

科学的に考えれば、物理的な金縛りだったのではないでしょうか

 

理由としては、4つの理由が考えられます。

①慣れない時間に起きようとしていた

②疲労の蓄積

③幻覚として見えやすい特徴の青白い幽霊を見ている

④幽霊が出るタイミングが、幽霊が出ると思った時である。

 

典型的な幽霊や金縛りを見やすい条件を満たしていたと言えます。

 

オカルト的に見れば

科学的な条件を満たしているものの一致しているにしか過ぎず

心霊体験として、金縛りにあい

本物の幽霊を見たということになります。

そう夜ではなく早朝に、

 

時間に関係なくでる幽霊

あなたも町中で、そんな幽霊をすれ違っているかもしれません。