噂の怖い話 体験怪談008 リアルメリーさんの電話

  • はてなブックマークに追加

 

こんばんわ噂の管理人です。

 

みなさん、メリーさんの電話って知っていますか?

私、リカちゃん(笑)じゃなくて

あたし、メリーさん 今あなたの家の前にいるの

あたし、メリーさん 今あなたの部屋の前にいるの

あたし、メリーさん 今あなたの

っていう有名な話です。

 

今から、お話させて頂く怪談は、

そんな怖い話の実話になります。

 

怪談:リアルメリーさんの電話

投稿者:噂の管理人

体験者:友人

 

これは、友人が体験した話なのですが

話を聞いたというより、

その話をリアルタイムで聞いていたといった方が正しいかもしれません。

 

会社で知り合った友人なのですが

その友人、女性と連絡をとっていました。

 

しかし、その女性には、彼氏がいたのですが

大丈夫なのかと聞いたのですが

好みの女性だったのか、連絡をしたいたようです。

 

しかし、ある日、女性と連絡をとっていることが

彼氏に見つかったしまったようで

彼氏から電話がきて、

「オレの彼女に手出してじゃないね~ぞ」とを言われたそうです。

 

しかし、関係ないと思い

そのまま無視し続けて、連絡をとっていたのですが

やはり、彼女の携帯を黙って見ているのか

また、彼氏に、連絡をとっているのが見つかってしまったようで

その彼氏の逆鱗に触れてしまったのか

 

「お前いい加減にしろよ、次はないぞ

 もし次にやったら、お前の家に行くからな

 オレは、本物●●だぞ 覚悟しとけよ」

 

そう言われたのですが

しかし、友人は、相手の女性が、自分の自宅を知らないので

女性も知らないのに、どうやって家にくるんだ?

そう思い、何をはったりかましているんだと思い

そのまま無視して連絡していたのです。

 

そして、ある日の夜

電話がかかってきたというのです。

 

そう あの男から

 

彼氏

「おい、今お前の家の前にいるぞ」

「でてこいよ」

 

そう言われ

きっとハッタリだと思って

家の外に出ると、

 

家の近くに、見慣れない車が止まっており

本当に女性の彼氏が、手下を一人連れて、

家の前に本当にいたというのです。

 

その時、友人は、殺されると覚悟したようでしたが

 

相手は、(彼氏)

「お前、本当にくると思っていなかっただろ?」

「次は、マジで殺すからな」

「だから、もう彼女に連絡するなよと」

警告されただけで、すんだのでした。