13命を喰らう家 家で起きた怖い話と怪談

  • はてなブックマークに追加

生放送ツイキャスの

癒兎-yutoさんから、投稿された怖い話です。

 

今、子供が二人いるんですが

昔、長女が生まれた頃に体験した話です。

 

結婚して、子供が生まれ 住む部屋を探していました。

お金にも余裕がある訳ではないので、

安い物件を紹介してもらおうと思っていたところ

不動産屋から、格安物件があるということで、その物件を見せてもらいました。

 

今思えば、不思議なことだったのですが

その格安物件のマンション

なぜか そのマンションだけ3部屋、案内されたんです。

 

当然、築年数が古く外観は、古めのマンションでした。

一階は、駐車場とコンビニがあり

最初に案内された4階の真ん中部屋で

あまりにボロボロでしたが

 

次に紹介された部屋は、3階の角部屋で、

凄く綺麗で、一箇所だけ壁紙が張り替えられて旦那さんがオシャレだと思い

3万9,000円という破格の値段ということもあり即決で決めました。

 

2階の部屋を見ることは、ありませんでした。

 

住み始めた頃から

夫の仕事が職人ということもあり

朝が早く仕事に行くので、

深夜2時頃にお弁当の準備をしていることが多かったのですが

上の階から、廊下を走る音 飛び跳ねる音

子供が上の階に住んでいるので、上の階の子供だと思っていました。

 

2年過ぎた頃から、

どんどん 奇声が聞こえるような声が聞こえるようになった。

 

ある日、上の階 人と合うことがあり

上の階人が、子供がうるさくして、ごめんなさいと言われ

夜中の騒音 走る音や 飛び跳ねる音 奇声の事について

謝られていると思い

私が
『子供さん叫び声が・・・』

上の階人は、
『うちの子供 耳が聞こえなくて あまり声が出せないんです』と言われ

私が、
『夜中に子供さん叫び声が聞こえますよ』と言うと

上の階人は、
『すいません 人違いだと思います。』

 

それ以降ぐらいかとだと思うんですが

子供が、様子がおかしくなりはじめ

ある日の夜中、天井を見て 天井に手をふったり

あの壁紙を張り替えた部屋の方向を見て

おじさんがぶら下がっていると言ったりして、

 

それ以前までは、そこまで気にしていなかったことが

もしかしてと思うよになりました。

それは、この家に住みはじめてから

うなされるような悪夢を見ることが多く

誰かに、追いかけられる夢

このマンションの駐車場で、見たこともない青白い女性に睨まれる夢など

隣の部屋から、物が落ちたり

家のきしみではない はじけるようなラップ音

母親が、あの部屋で娘の面倒を見ていると首が痛いと言われたり

 

そういった事があり

親の知人のづてに、霊能者に相談したところ

霊能者が
『この家、いつから住んでいる? 寒くない?』と言われ

 

確かに、この家を見学した10月頃 寒いと感じたのですが

季節のせいだと思っていたんですが

住み始めると、確かに凄く寒く ただ夏は涼しかったので

ただ、日当たりが悪かったので、そのせいだと思っていのですが

冬場、暖房器具も使っていないのに、結露がひどかったのですが

あの部屋だけ あの壁紙が張り替えられた部屋だけ結露しなかったんです。

 

その後、霊能者に部屋を出ることを勧められたことや

二人目の子供ができたことで、

部屋が足りなくなり引越さざる負えなくなり

その部屋を出ました。

 

引っ越した後、旦那さんの会社の業者が

そのマンションの塗り替えにはいったそうで

その塗り替え工事を行った責任者の方が、

『ここ、ネットで調べて住んだ?』と言われました。

 

その理由というのが、

このマンションの前の道路で何人亡くなったのかわからないほど

人がたくさん亡くなっており

そのマンションでも、5人以上亡くなっていたというのです。

 

二人は、入れないはずの屋上が飛び降り

そして、三人は、私達が住んでいた部屋で亡くなっていたというのです。

そう、このマンションで紹介された部屋

すべてが、いわくつきの物件だったのです。

 

そして、あの部屋で、娘が見たあの幽霊

前の職場の友人のお兄さんが、ここのマンションで亡くなっていて

しかも首吊りで、壁が腐敗していて、張り替えたという話もあり

噂としてではなく、事実も確認できてしまい

 

また、恐らく発端となっている道路

マンションの前に老人ホームと倉庫があるのですが

その倉庫 元は、墓場だったそうで

夜中に、鈴音が聞こえたり 幽霊でるというような噂もあります。

 

追記情報

 

あのマンションの近く殺人現場だった←
しかも、2回人刺されてた。

四国 愛媛