怖い話・怪談・募集中

  • はてなブックマークに追加

 

体験談投稿の約束(注意事項と禁止事項)

❤�体験した話を誇張しずに教えてください。
  文章力は、気にしないでください。

❤ 知り合いの体験した話でもいいのですが、
  盗作ではないか、必ず確認してください。

❤ 創作した話も、問題ありません。
  ただし、必ず創作したと記載してください。

💀 他人の著作物 誰かの話を送る行為は、盗作です。

💀 投稿内容は、独自に毎回確認しています。
  たくさんのマニアの人が、見ていますので
  盗作すれば、高い確率で発見されます。

💀 法的問題が発生した場合は、公的機関(警察など)に保存した記録から
  投稿者の情報を提供します。
  著作権違反は、刑事罰に該当するので、
  そうならないように必ず守ってください。

★ 盗作された話があれば、
  サイト動画など、日時が変更できないものと一緒に、ご連絡ください。
  確認次第、その該当の話を消去します。

▲判断に迷うような内容の場合は、公開して意見を聞きます。

 

連絡先・お問い合わせ先

Eメール

uwasanokanrinin@gmail.com

 

Twitter

 

Skype

放送中のみ

7つの募集内容

①心霊写真

②心霊動画

③怖い話

④不思議な体験

⑤怖いイイ話 明るい怪談

⑥笑える面白い怖い話

⑦いい出来事 いい話 頑張った話 あなたの仕事の話

 

心霊写真 心霊動画 それっぽい画像 合成も可能です。

ただ、合成の場合は、合成であるという表記をしてください。

話の方は、創作であれば創作であると表記してください。

 

他人の著作物ではないか、チェックしているので

他人の著作物は、投稿しないでください。

誰が投稿したか記録しています。

 

文章が下手でも、噂の管理人が書き換えるので安心してください。

その場合、話がイマイチであれば、

話がイマイチなのは、管理人が下手ということで(笑)

 

幽霊・霊界・神秘に対する考え方とスタンス

幽霊の存在の有無や実態は、科学的に(物理・量子・脳心理)で発見されるかもしれません。

また、幽霊が神秘的に発見されるのであれば

それは、同時に、あの世 もしくは死後 それとも霊界の発見とも言えます。

そういった点からもオカルトというのは、興味深いと言えます。

 

実際に、こういったオカルトの分野をサイトでまとめ放送もしており

また、自身が不思議な体験を数え切れない程しています。

(以下。体験例 詳細は、体験した怖い話)

 

あの女の子 引越し後に見た 3
祖父からの電話 4
はじめて金縛り 6
真夜中の徘徊者 3
カラオケ
心霊番組 家
心霊番組 トンネル
友人の金縛り
深夜の訪問者
ベランダの幽霊 彼女がみた幽霊
手が引っ張られる
カーナビ 旅館 心霊写真
耳鳴り
蜘蛛の呪い 魔の道路
ストーカー
窓から聞こえる音
車のドアが開かない ハイビーム
音が追いかけてくる竹やぶ
ダムの音
動画編集
怪談ククク などなど

 

しかし、そのほとんどは、

何かしら・物理的に・心理的に 說明のつくことが多いのです。

確かに說明がつかないような体験もありますが

その可能性が高いだけで、少ない可能性として、

今の科学や脳心理で說明がつかないだけかもしれません。

 

そして、それらを安易に認めてしまうことは、

同時に、この時代ですら多い、オカルト詐欺師達の行為を黙認する事になります。

 

あなたが、霊界・幽霊・神秘を信じるのであればあるほど

あなたが、悪人ではないのなら、この問題を無視することはできず

 

あなたが、霊界・幽霊・神秘を信じるのであればあるほど

安易にただ肯定してしまえば、オカルト詐欺で人生そのものを搾取されてしまう

被害者が生まれる要因になってしまうことに気づいてください。

 

どうみても、この世の現実は、安易に肯定してきた結果

救われている人達より、騙されている人の方が多いのです。

 

そういった事から、私が公の場で、それらを認める条件は、

霊界の存在を証明する

そうすると、インチキ霊能者が溢れるので

インチキ霊能者と本物霊能者が、簡単に第三者で、素人でも判別できるようになった場合のみです。

 

いるか いないか 信じるか 信じないか

というような議論は、終わりなき議論であり

ない場合は、ないと言う人が証明するのは、不可能なのだから

いるという人が証明すべきなのは、当然のことなのです。

そうでなければ、悪意に満ちた偽物霊能者がはびこる事を肯定することにあんります。

 

また、いると言うのであれば、それは、同時に宗教は、因果応報を説いており

それは、物理や量子を説いており 論理性を説いていると言えます。

少なくとも、多くのそういった神秘的な議論や質問は、論理性から大きく外れています。

 

といった事から

みなさんの体験した事≠幽霊と断定できず=嘘とも言えない

という事をご理解して下さい。

 

ただし、本当に体験したのか、嘘の話なのかは、

かなり多くの話を聞いていますので

そゆうことは、感じる事が多いです。

 

その上で、霊界・幽霊・神秘について

どう考えているのかというと

いても いなくても あってもなくても

良い意味で、考え方を変わらず生きていく

それが、もっとも正解に近いと言えるのではないでしょうか

 

それというのも、もしそういった神秘が存在するなら

いるから、こうする しないといのは、

そういった神秘を信じるほど、

神秘がないから、しないというのであれば

神秘的な存在は、残念に思うのではないでしょうか

 

また、神秘的な存在が実在すると過程した場合

現在、私たちには、霊界も幽霊の存在も証明することができていませんが

それがあるとして、この現実の状況から、推測できることは

あの世があるということは、生まれ変わりがあるという前提になってくるかと思います。

そうなると、なぜ私達は、前世の記憶がないのか

(よく言われる前世は、嘘の心理療法=公の事実になっています。)

まさに、あの世 生まれ変わりがあると前提とするなら

前世に影響されない為に、記憶がないとすると、とても合理的です。

高い論理性や合理性は、高い道徳性にも繋がっていく

そうすると、因果応報という言葉にも繋がるのではないでしょうか

 

そして、さらに、その上で

あろうが なかろうか 自分にとって正しく考えて生きていくというのは、

あっても なくても 左右されない生き方にも繋がり

あったとしても、なかったとしても 問題のない生き方なのではないでしょうか

 

なにより、あったとしても、なかったとしても

それに心が捕らわれて生きることは

今という生きる機会を無駄にしてしまうと言えないでしょうか

 

あの世があるとするなら、前世の記憶がなく 生まれ変わっているのなら

今に集中して生きる生きる 明日を考え、今を生きる機会が与えられている

それを無駄にすることは、何に繋がっていくのか

というのも一つの答えだと思います。

 

といった前提や考えがあり

安易に肯定していくことで、被害者が生まれる

ましてや、放送しているので、その影響が大きいことが

安易に肯定することができない状況があるという事をご理解お願いします。

 

簡単に言ってしまえば、たくさん不思議な体験をしているので

認めると幻覚ではなくて、幽霊を見たということになるので

認めたくないのです。(笑)